« 071208-ルリビタキ&カリガネ | トップページ | 080101-明けましておめでとうございます »

2007年12月24日 (月)

071224-オジロビタキ&動物園

オジロビタキの若をAIさんがはじめて発見してから2週間。その間に3回も通ってしまった。双眼鏡では追えるものの動きが早くてデジスコで追うのは至難の業、写真を撮らないと満足できない私は今日も行ってしまった。いくら家から近いといえども4回も来ることになるとはデジ眼の必要性をつくづく考えさせる鳥だ。それでもデジ眼導入の前にデジスコで撮影したいという意地でついに今日ゲットした。 071224_025_2 現地に朝の8時に到着するとなんと山形からのお客様天童のYさんと鶴岡のTさん。Tさんは1年半前の鳥の海でオニアジサシの時にお会いして以来。有名人Yさんはメールのやり取りなどで名前は知っていたが初対面で最後の大物にお会いできたという感じで感激!オジロビタキよりこちらのほうが収穫かも?お二人のおかげで今日は待ち時間ゼロだった。ラッキー!今日は天気も良くいなくなってもすぐに出るという具合だった。動きの早さだけはいつもの通りだけどまずまず満足。途中、ハヤブサがなんか捕まえて上空を飛んでいくのが見えたりもした。それではおまけに白い尾もサービス。071224_028 一度帰宅すると次男が動物園に行きたいと言い出した。私も嫌いじゃないので付き合うことにした。私は鳥関係中心に注目した。最近足環付で伊豆沼界隈に現われたシジュウカラガンを育成した禽舎は立派なものだ。その後猛禽類の檻で見つけたワシミミズクがあまりにかわいくて1枚パチリ。オレンジの虹彩にすいこまれそうだ。071224_082 かわいい!

ワシミミズクにみとれていたら猛禽舎の前で飼育係の方が腕にハヤブサを留まらせて園内を歩いていた。ハヤブサかと思ったらなんとハイタカとのハイブリットとのこと。ワシタカ類に混血がいるなんて初めて聞いたのでびっくり!足の色がハヤブサより薄いのだそうだ。動物園もたまにいくと勉強になる。071224_091

|

« 071208-ルリビタキ&カリガネ | トップページ | 080101-明けましておめでとうございます »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

yasさん、今晩は~。おかげ様で私も出会うことができました。予定では今日行くつもりでしたが、待ちきれませんでした。愛想うよく何回も出てくれたので行って良かったです。本当に有難うございました。

投稿: NOBU | 2007年12月28日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118980/9554296

この記事へのトラックバック一覧です: 071224-オジロビタキ&動物園:

« 071208-ルリビタキ&カリガネ | トップページ | 080101-明けましておめでとうございます »