« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

080224-小鳥がいっぱい!

23日に続いて爆弾低気圧が去った後、今週も塩釜市の伊保石公園にウオーキングのつもりで出かけた。この公園は最近お気に入りだ。鳥の数が多いので非常に楽しい。歩くのが半分目的なので上の駐車場に車を止めて一番下のダムまで歩いた。ダムの下まで到着するといきなりここの門番のような紋付鳥のジョウビタキ♂が迎えてくれた。まるでオレンジボールのようでかわいい。08224_003 沢に目をやるとキセキレイが1羽沢の向こうにには小鳥がいっぱい地面に下りて何かついばんでいる。カワラヒワアトリに混じってベニマシコいる。なかなかいいときにきたようだ。08224_008_2 08224_012 08224_029 ベニマシコかわいいな。08224_04208224_083 い鳥の次は黄色系?ミヤマホウジロ登場した雌雄の2羽だ。08224_036 そのつぎにアオジ08224_022 だ。ツグミもいたこれで先週でたカヤクグリやルリビタキそして昨年でたオオマシコがいたら言うことなしなのには贅沢か?08224_051 ダム周辺を後に今度はずーと登りだ。結構効く。フーフーいいながら登っていくとまたまたミヤマホウジロが登場今度は5羽くらいの群だった。一緒にいたタヒバリも含めて私が動けば鳥も動く状態で出口までずーと付き合ってくれた。08224_057 08224_077 それにしても小鳥は多くてびっくり。なかなか楽しめる公園だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

080223-ハギマシコの群

仙台西部にハギマシコ200±の群がいるとの情報を頂いた。10日ほど前から居ついているようだ。現地に行くとSさんと合流。70くらいの群がすぐに現われたが岡の向こうに飛んで行ってしまった。待っていれば良いのに岡を登って追っていった。追ったわりには岡の上まで行っても見つからない。双眼鏡で見るとさっき自分が立っていたふもとに鳥の群発見、結局待っていればよかったみたい。いいウオーキングになった。フー!あわてて戻った時はすでに遅くまた飛ばれてしまった。もう動かないで待ってるとやぶにルリビタの声がするが姿はチラッと見えただけ。青い♂だった。しばらく待つとやっと来ましたハギマシコの群登場。 180くらいの群だ。このくらい大きな群は初めて見た。飛ぶとハギ色のおなかが目立ってとてもきれいだ。情報をくれたKさんに感謝。 080223_052 080223_061080223_037_2   080223_035

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

080211-伊保石公園

9日に引き続いてまたまた塩釜の伊保石公園に行った。ダイエット中?の私にとって大変結構なウオーキングコースな上、鳥もたくさんいる。お気に入りになりそうだ。前回訪れなかった2番目のダムに真っ先に行ってみた。丸太型のトイレに裏にダムがある沢を除いてみるとなんかいる。不用意に覗いたためか飛んでしまった。なんだかわからない。比較的大きな鳥遠くから写真を撮ったためなんだかわからないが一応写真を貼ってみる。080211_006 シギの類だろう。それからその沢の袂で座っていたら今度はカヤクグリだ。9日にはじめてみた鳥にまたまたお目にかかった。今度は2羽だ。080211_009 まだなんかでそうだ。待っていたけどジョウビタキキセキレイ、セグロセキレイといった鳥だった。特にかわいいジョウビタキ♂です。080211_014 時間切れで帰路に着いたが、その途中にあったのがシメ君でした。シメといえば盛岡では一年中見られて留鳥だが、宮城では冬鳥だね、久々に会った。080211_023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

080209-県民の森&伊保石公園

ルリビタキやミヤマホウジロが出ると聞いて初めて県民の森を訪れた。駐車場について機材の準備をしていたら駐車場の左奥の土手からカッカッと言う声。ルリビタキの声に似ているなと見てみるとなんとあの恋焦がれていた青い♂のルリビタキだ。大慌てでカメラを用意したがあまりに急でAFのピントが合わない。一番良い場所に止まったのがぼけボケだった。それでも数枚ゲット。背景がよくないので言いできではないが飛翔写真まで撮った。いきなり本命が5分で飛んでいった。080209_011 080209_017080209_015 080209_018 本命がすぐに出たので気が抜けたがまた出てくれると期待して森のなかを歩いた。結局青いのは最初だけだった。♀タイプは2回出てくれた。たぶん♂の若と思われるが結構きれいなので好きだ。080209_056 ミヤマホには結局合えなかった。そのほかここは小鳥類が多く080209_045 シジュウカラヤマガラ、ジョウビタキ、キクイタダキアオジ、カシラダカセグロセキレイなど入れ替わりに出てくれたの 楽しくウオーキングできた。その後、ミヤマホウジロが多数でたとの情報があり塩釜まで足を伸ばして伊保石公園まで行ってみた。ここも初めてだがアップダウンが凄いので非常にいいウオーキングとなった。昨年オオマシコも出たということもあり期待したが黄色も赤も駄目だった。その代わりライファーをゲットできた。公園の下の小川に淵で見たことの無い鳥を発見、現場では感でしかわからなかったがあとで写真を図鑑で調べるとなんと感は的中!カヤクグリだった。昨年夏蔵王まで行って探したが会えなかった鳥だ。(日本固有種)やぶの中から出てこないので枝かぶりなのが残念だが、080209_062 収穫、収穫!とほくそ笑んだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

080302-山形&仙台今週の鳥見

オオマシコが見たくて山形悠創の丘によって見た。一面雪で鳥の影もまばらだ。しばらくあるいてみたが収穫なさそうだ。シジュウカラが草のみをついばんでいるの横目に見てたらジョウビタキ♀が飛び出した。その瞬間をパチリ。こんな写真撮ったこと無い40Dさすがだ。080201yamagata2_008 悠創の丘に見切りをつけて次は天童に舞鶴山にミヤマホウジロを探しに行ってみた。小一時間まったがこれも駄目だった。代わりにカシラダカとヤマバト、ヤマガラなどが遊んでくれた。カシラダカの群がミヤマホウジロのポイントにいた。080201yamagata2_027
舞鶴山も目的を果たせず今度はトモエガモを見つけに原崎沼へ行ってみた。今度はスコープを持ち出して必死に探してみた。みつからないので左の土手に回って見た。それでも駄目だった。代わりに仙台では珍しいヨシガモを見つけた。多数見かける。こちらでは普通種だ。080201yamagata_016 日差しががきれいな頭をかざした。緑がきれいだった。3箇所とも本命に会えなかったが久々の山形はなかなかだった。

翌日は時間が無いので久々に蒲生に行ってみた。ケアシノスリが出ているとのことだが出てくれない。さっきまで養魚場の電信柱に泊まっていたとの情報もあったが現われない。代わりにミサゴが養魚場で魚泥棒をしていた。まずいのではと思ったがいいシーンをたくさん見せてくれた。干潟の方でもミサゴのダイブショーをやっていた。初めて撮ったミサゴのかっこいいシーンをゲット!080201_054 今週は本命にすべて振られたがいいシーンを撮れたのでまあ良いかと自分を慰めた。ちょっと不完全燃焼!
写真はクリックすると拡大します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »