« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月26日 (水)

080323-閖上広浦

朝一番で携帯がなった。鳥友AIさんから広浦にハシジロアビが再び現われたとのこと。3月8日に現われて一日で消えてから再発見だ!前回は出張で見れなかったので今度こそと出かけていった。現地に着くとAIさん御夫妻とkatokeiさんがスコープを覗いている。その先の対岸にターゲットはいた。前回は岸辺近くだったらしいが今回は遠くの対岸だ。200mはある。デジスコでも米粒状態だ。トリミングしてやっと見れる状態080323_002 。座っているのは結構珍しいかも。しばらくすると水面に出てきた。でもまだまだ遠い。今日はデジスコの日だ。080323_010_3 とにかくライファーゲットだ。すると眼の前に幼鳥だろうか薄い茶色のハヤブサが登場。あわてて撮ったのでピンボケだ。その上草かぶりだ。証拠写真ということでごかんべんを。080323_004 さらに西の葦原上空にはケアシノスリが現われた。しかも2羽いる。上空高いので米粒だがデジ眼で撮影。ホバリングシーンと飛翔シーンだ。080323_033 このあたりは猛禽が多い。ケアシの他、ノスリ、トビミサゴなども登場した・ミサゴの写真を貼っておく。080323_037080323_018_2 は以前盛り上がったケアシ祭りに参加できずにあきらめかけていたら突然でた。もちろんライファー
だ。一日にライフリストが2つも増えるなんて奇跡に近い。大収穫これで通算247種目。AIさんに感謝!!感謝!! この広浦は我が家から車で10分程度、非常に近い。近くにこんなところがあったなんて。今回満足できる写真がないのでまた行かねばということでマイフィールドになるかも知れない・この日は上記以外にカンムリカイツブリ、カイツブリ、スズガモ、ヒバリなどが登場してくれた。カンムリカイツブリの写真貼っておく。この写真はムービーモード間違えて撮ってしまいサムネイル写真を見てほしい。注*写真はすべてクリックすると拡大します。080323_016 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

080320-ゼッターランドヨーコさん(特別編)

この日は休日だったがまたもや出勤だった。でも美しい人と一緒でした。バレーボールの元アメリカ代表でバルセロナ、アトランタのオリンピックに出場し、バルセロナでは銅メダルを獲得した方です。登米市の教育委員会の招きで講演会をおこないました。仙台駅から登米まで2時間弱のドライブ。早大卒の才媛でスポーツキャスターをされているとあって話題も豊富で楽しいひと時を過ごさせていただきました。(いいのかな?)登米市の講演会でも好評で地元との方と打ち解けていました。080319_009 080319_018 登米の隣の古川学園(旧古川商)と高校時代(東京の中村高)に何度も対戦した縁もあって、宮城県には特別な思いもあるとか。帰りには登米市の子供たちも推薦していた旧制高等尋常小学校校舎跡の歴史資料館前で記念写真をパチリ。

この日開幕した春高バレーに出場している早稲田実業(学生時代にお世話になった方が監督している)の結果を大変気にしている080319_019 長身(179cm)で美人のヨーコさんにうっとりの一日でした。なおヨーコさんの詳しい情報は下記URLをごらんください。http://aspota.jp/portal/athlete_profile.php?id=9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

080315-春がきた!

先週の土曜日8日にAIさんから閖上の広浦にハシジロアビがいるとの一報を頂いた。みたことない鳥だ。見に行きたい!でも私は仕事で福島にいわき市にいた。痛恨!しばらくいてくれるだろうか?きっと駄目だろうとおもいつつ一週間後に行ってみた。当然のように見つからない。9日には抜けていたようだ。相変わらず鳥運がない。AIさんは年末のオジロビタキといい凄い運と眼力だ。感心する。所でハシジロアビのことはyamameさんのブログが詳しいので興味のある方はどうぞhttp://birder-yamame.air-nifty.com/bird/
ところで私はというと見るべきものが無い広浦をぶらり歩いてみた。ここは我が家から車で10分ほどというわりにはあまり鳥見したことがない。特に朝、海側からみると順光で美しい。なかなか良いところだ。カモ類はすっかり減り、カワアイサとスズガモが目立つ程度08315_001_2
水面は春だ。すると松林の中からウグイスの囀りが聞こえてきた。春が来た!その足で大沼まで行ってみた。ここでもカモ類は非常に少ない。少しのオナガガモとヒドリガモとカルガモがちらほら。オオハクチョウのファミリーは水面を泳いでいたのが目立つのみだった。08315_003_3 畑ではコハクチョウのむれが採餌中08315_007 だった。かれらも近々北に向かうんだろう。昨年3月にやってきたコミミズクは見当たらない。ねぐらだったところも草が刈られていて今年は来ないのかなあ~。http://zubyaku.cocolog-nifty.com/photos/2007/index.html
上空ではヒバリが空高く舞い上がってしきりにさえずっていた。もう春は来たというのに鳥見は不調だ。(そういえばレンジャクも見てない!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »