« 2014秋シギチ祭り! | トップページ | 141102‐青葉山 »

2014年10月25日 (土)

141012-飛島秋

恒例の秋の飛島。今年は3連休を前に9日から2泊の予定で海を渡った。この日はいい天気。波も穏やか普通に島に渡った。平日なので乗客は少ない、ゆったり気分で待望の飛島だった。これがとんだ落とし穴とはこの時点では気が付かなかった。島に着くと早速前日から島入りしているとびしまんちゅさんhttp://tobishimantyu87.cocolog-nifty.com/blog/と連絡。鳥は少ないとのこと。でも秋だからそんなものと気にせず出かけた。まずは校庭でシラガホウジロとコホウアカをゲット。幸先いいぞと内心喜ぶ。141012


141012_2
141012_3ところがこれが今回のほと

んどすべてになるとはこの時は夢にも思わなかった。この日は他に収穫なし。何しろ鳥が少ない。おかげでメジロ(お腹は赤くない)やハクセキレイ(顔が黄色い)まで写真を撮ってしまった。141012_4


141012_5今回は定期船とびしまが5年に一度のドック入りで代船が使われた。とびしまんちゅさんから1.5mの波があったら欠航という驚くべき事実を聞いた。1.5mと言ったら普通の海だ。これはまずい。台風も近づいている。鳥もいない。明日帰ろう!沢口のおかみさんに伝えた。今回の沢口旅館はセルフのお客はなんと私一人だけさみしい食事だった。次の日朝はちょっと風が強いが波は穏やか。ところがなんと船は欠航。外洋は白波が少し立っていたようだ。これは台風ではなく前線が通過したようだ。この日は翌日の帰宅ができるかどうかが気になって鳥どころではない。yahooの波予報とにらめっこhttp://weather.yahoo.co.jp/weather/wave/このサイトは飛島に行く方は必見だ。11月上旬まで1.5m。とびしま丸が戻っても2mが欠航の目安だ。そして鳥はといえば2日目にズグロチャキンチョウとヤマヒバリという珍鳥出現のニュース。写真も見せてもらった。夕方暗くなってからだったので現場で探すも見つからず。翌日に持ち越しとなった。

翌日はyahooの予想通り欠航。島流しとなった。12日に妻と約束があったので帰れないことを連絡するとこちらも予想通り激怒。うちに帰るのも怖くなった。朝一番でズグロチャキンチョウとヤマヒバリを探したが見つからず。この日も一日収穫なし。夕方校庭前の岩礁にクロサギがいたことぐらいかな・141012_6

今回のライファーはカラスバトとヤマシギが目の前で飛んだのを入れれば2種。ともに写真なしという情けない結果に終わった。翌日はyahooの予想通り波穏やかで出航。ラッキーなことに台風を目前に控え帰ることができた。翌日から欠航が続いたのはぞっとした。

今回はとびしまんちゅさんに大変お世話になりました。沢口旅館の女将さんもありがとうございました。3連休にキャンセル続出で気の毒でした。また来年春に懲りず伺います。







|

« 2014秋シギチ祭り! | トップページ | 141102‐青葉山 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118980/57785653

この記事へのトラックバック一覧です: 141012-飛島秋:

« 2014秋シギチ祭り! | トップページ | 141102‐青葉山 »