« 2015年8月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年10月26日 (月)

151017-秋の飛島2

秋の飛島2日目。この日もいい天気。あさイチで校庭に行ってみた。早速迎えてくれたのはノゴマ♂赤いのどがきれいだ。En6a2498_2


En6a2547En6a2566いて登場したのはクロジ♂、♂の写真は初めてだ。En6a2520En6a2522校庭を後にヘリポートへ向かうと何人かの先客がいる。ノドジロムシクイ健在のようだ。しばらくまっていたら目の前の木にシラガホウジロがとまった。Yさんと真木さんがシャッターを切った。何事と思ったらなんとコアカゲラ!初見だが、気づいたときは飛び立つ時で写真は撮れなかった。悔しい!周囲を探したが見つからなかった。ヘリポの下の畑まで行ってみたが駄目だった。でもそこではこれまた初見の本命ヤマヒバリが出現!ラッキー!こちらはじっくりみることができた。En6a2642En6a2672En6a2684En6a2693

本命に会えたのでなんだか満足。この後、島を回ってみたがあとはミヤマホウジロ、カシラダカ、ジョウビタキEn6a2455_2などの普通種ばかり

そのまま帰る時間になった。2日間とも天気はいいし、鳥も出るし、最近の飛島では一番だった。コアカゲラだけが残念。でもライファー3種(313種目)は久々でよかった。帰りの船も穏やかで雪の被った鳥海山もよく見えた。En6a2786


山形のYさんありがとうございました。沢口旅館さんお世話様でした。それではまた来春に来れればいいなあと思いつつ・・無事帰りました。





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

151016-秋の飛島1!日本初記録ノドジロムシクイ

前週嵐で欠航続きの飛島に再度チャレンジ。今週はYahooの波情報、風情報、天気図で絶対大丈夫と確信した。飛島には先に渡ったとびしまんちゅさんから国内初記録のノドジロムシクイの情報を頂いていたのでどんな鳥だかわくわくしていた。まずど珍鳥のいるヘリポートの前に校庭にお邪魔。今回島中にあふれていたミヤマホウジロに挨拶した。En6a2318En6a2321そして、ヘリポートに行くとそこら中にシラガホウジロがいる。これだって結構な珍鳥だが近くいっぱい群れていた。

En6a2404


En6a2330ヘリポにはかの有名な写真家真木さ
んもいた。これだけでノドジロムシクイがど珍重だとわかる。英名WHITETHROAT主にヨーロッパ中央アジアに生息し、日本の図鑑には載ってない。地味な鳥だが、初記録と聞いては見てみたい。主役は30分ほどで現れた。En6a2342_3
En6a2363_2En6a2392En6a2402

コリンズによると多分♀と思われる。じっくり堪能しさせてもらったあと、ヘリポ下の畑に行くとなんとムジセッカがいた。写真は初撮りだ。En6a2416En6a2441_2初日から充実の一日、明日はうわさのヤマヒバリゲットだぜ!


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

151012‐ハクガン

秋真っ盛り、いよいよ雁の季節がやってきた。早速ガンのメッカ県北にハクガン出現の情報!見られたら8-9年ぶり、めちゃくちゃ久しぶり。現地についてもなかなか出会えず。ぐるぐる回っていたらマガンの大群のなかに目立つ白いものを発見。ところがこの時期まだ稲刈りが終わっていない田んぼもあり、せっかく見つけたハクガン含みの群れに軽トラが突っ込んだ。当然大群が一斉に飛び上がり北方に行ってしまった。再び捜索。北の群れでも発見!よく目立つ。でも遠い。En6a2170この後何度も移動した。捜索中に渡り途中のツツドリに遭遇。いままでは声だけで姿は初めて。なんとライファー!310種目でした。En6a2061En6a2070収穫、収穫‼‼この後ハクガン捜索隊はついに再度発見!En6a2296貴重な飛翔シーンもゲット。大満足。実は飛島行きを計画していたが台風の余波で欠航して中止を余儀なくされたが、まあいいか!En6a2221













続きを読む "151012‐ハクガン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年12月 »