« 20190429-平成最後の飛島! | トップページ | 番外編―外来種ハッカチョウ »

2019年10月 7日 (月)

まとめて半年分です。

最近ブログ更新を大分ご無沙汰してましたが鳥見をやめたわけではなく、死んだわけでもありません。生きてますので半年分ま止めていきます。

まずは晩春におとずれた秋田で出会ったセイタカシギきれいでした。En6a1952-2_20191007171801En6a1952-2 En6a1958-2_20191007171801続いてサイクリングの途中で出会ったミサゴの夫婦、偶然でしたがなんと営巣していました。Dscn2587-2Dscn2570-2 秋になって再び尋ねたら無事巣立ってました。よかった!

夏になって青葉山の森に行ったら定番のキビタキ、オオルリのさえずりだ響き渡ってましたEn6a1877-2 En6a1906-2続けて近くのぬまではカンムリカイツブリが子育て中En6a2019-3En6a1981-2 同じ沼でヨシゴイが飛んだ!En6a1989-2 季節は巡って秋のシギチ祭り

En6a2194-2 En6a2162-2 En6a2060-2 En6a2061-2 En6a2194-3ソリハシシギにはフラッグがついていたがちょっと

判別できなかった。残念。続きはまた何か月後?に会いましょう。ところで10月に飛島に渡ろうとしたらなんと船が点検中で代船が来ている。これがちっちゃくてすぐに欠航する。最近よくチェックしているが毎日欠航している。今秋は無理だな。

 

|

« 20190429-平成最後の飛島! | トップページ | 番外編―外来種ハッカチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20190429-平成最後の飛島! | トップページ | 番外編―外来種ハッカチョウ »