2018年7月10日 (火)

18710-アボセット!




昨年に続いてソリハシセイタカシギ(アボセット)が現れた。私にとっては昨年外したので10年ぶりくらいのご対面だ。しかも今回はなんと複数2羽だ。まるで台湾や香港みたいだ。きれいだなー!En6a0268_2En6a0278_2En6a0329_2En6a0367_2近くの水辺にもう一羽いたという情報もある。3羽はすごいことだ。また来てほしいな。

また別の水辺にはクロハラアジサシも登場した。En6a0417_2En6a0427_2これも2羽いた。しばらく眺めていたらチョウゲンポウに飛ばされてしまった。En6a0434_2


今年はひどい腰痛にくるしんでいるので飛島にも行けず、アカショウビンにも会いに行けないが地元もなかなか捨てたもんじゃない。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

180502-シギチ祭り2

今日は石巻まで行ってきた。以前とはずいぶん形も変え、もういないかと思ったが、ハマシギ、トウネン、メダイチドリ、キアシシギEn6a0035_2_2
En6a0056_2En6a0024_2_2
En6a9965_2_2

そして久しぶりのウズラシギ、オグロシギ、キョウジョシギ。いろいろ見れて大満足でした。腰の調子もよかった。En6a0120_2_2
En6a0079_2_4En6a0068_3En6a0185_2_2
En6a0199_2














| | コメント (0) | トラックバック (0)

180430-シギチ祭り1

持病の坐骨神経痛が悪化して、10分歩くのもつらいので恒例の飛島行きは断念した。代わりに遅ればせながら今年のシギチ祭りに参加した。まずは鳥の海に行ってみた。チュウシャクシギの大きな群れが入ったようだ。En6a9896_3


En6a9878_2En6a9873_2真っ赤なオオソリハシシギ♂もいた。キアシシギとオオハシシギも見つけた。オオハシシギは赤かった。En6a9813_2ヨシガモのつがいもいた。En6a9842_2En6a9840_2

そのあと牛橋に移動したら婚姻色になって飾り羽のあるきれいなダイサギもいたEn6a9957_2メダイチドリの群れもいた。En6a9919_2_2
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

180205-台湾賞鳥4

台北の鳥見2日目、今日も朝から土砂降り。腰は痛いし今日は寝てようかなと思ったが意を決して有名な市内の台北植物園に出かけた。昨日より土砂降りだ。コンデジにカッパを着て歩いた、ゴイサギとかバンとか日本でも普通種しか出てこないであきらめかけたらヤマムスメが出た。Dscn24671_2Dscn2494_2雨の中でもきれいだ。台湾固有種で国鳥候補NO.1だ。次はタイワンオナガ。地味な鳥だ。Dscn2490そしてこちらでは普通種のシロガシラ。以前上海で見たことがある。Dscn24831ダウンを着てレインウエアを着ても寒くて亜熱帯の台北とは思えない天気だがちょっと行ってみただけにしてはまずまずの鳥果だった。この日も午後からは観光に切り替えて有名な九扮に行ってみた。Img_0997なかなかおもしろかった。台北は連日の雨が残念だったが見たい鳥は大体見れたし、目標の観光地も行ってきたので満足した。今回の単独賞鳥ツアーでは33種を見られた。うち初見が27種あった。海外なので当然ですけど。ライファー347種目になった。(いいのかな?)翌日6日に仙台に帰った。その夜台北からはかなり離れているいるが花蓮県で大きな地震があった。被害にあった方にお見舞いもうしあげます。向こうでお世話になった方に感謝いたします。腰がつらかったけど腰が治ればまた行きたいですね。謝謝!再見!












| | コメント (0) | トラックバック (0)

180204-台湾賞鳥3

大満足の高雄を後にして台北に向かった。日本と同じ型の新幹線で2時間弱Img_0941台北に着くと雨が降っていた。明日からの予報ではずっと雨。気温も低く最高気温9度という寒さ。いままでのラッキーから一転暗雲が漂った。4日の朝。夜が明けるとやっぱり雨。土砂降りだった。これでは一眼レフカメラ望遠レンズは無理だ。望遠付きのコンデジで身軽に出かけた。ガイドの林さんがホテルに迎えに来てくれた。まずは目標のヤマムスメを目指して陽明山へ。暗くて土砂降り。最悪のコンディション。木の上にハトがとまっていた。キジバトかあ?と見たらなんとアオバト。前を向いてくれない。Dscn23971_2おし写真で失礼。

ヤマムスメも来た。遠い。Dscn2403_2クロヒヨドリも登場Dscn2413真っ黒だけど。そしてここにもズグロミゾゴイがいた。Dscn2421_2そのあと、市内の自然保護公園に行ってヤマムスメを見た。この個体はというう感じだった。足環付きです。Dscn2451_2


あまりの雨に賞鳥は午前で切り上げて観光した。念願の故宮博物院へ行ってきた。。Img_0974

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

180202-台湾賞鳥2

高雄の第2弾。郊外の山中。ここはなかなかいいポイントのようだ。ガイドの蘇さんの知り合いにも会う。鳥もでる。タケドリというガビチョウみたいな台湾固有種。En6a9497そして英名flowerpeckerハナドリきれいな鳥が現れた。En6a9526_2En6a95291そして今回の目標のひとつベニサンショウクイEn6a95491En6a95671そしてこの鳥は♀もきれいな黄色です、En6a9592赤と黄色。ウソみたいな鳥です。En6a9583→この鳥は実はなんだかわかりません。蘇さんに聞いてみます。この後霧が出てきてよく見えなくなったのですが、固有種カンムリチメドリがいたけどこの写真ではよくわからなかったと思います。En6a9606山を下りて途中の道端の電線にとまっていたオウチュウ

En6a96351そしてハッカ。これはくちばしが黄色ぽいので外来種のジャワハッカだそうです。En6a96421そして公園にいたアカモズ。En6a9718この公園にはハイイロオウチュウ、ゴシキチョウ、サンショウクイなどが現れたが写真はゲット撮れなかった。蘇さんには6時から6時まで12時間も付き合ってもらって感謝!謝謝!

高雄の翌日S君に観光案内をしてもっらったが市内の中央公園にもカノコバトEn6a9741そして何でここにいるのというズグロミゾゴイImg_0983


そしてミドリカラスモドキというヒヨドリの仲間En6a97521


En6a9757すごいな!高雄!









































| | コメント (0) | トラックバック (0)

180202-台湾賞鳥1

念願の台湾鳥見ツアーに単独出かけてきた。高校時代の友人S君が高雄で活躍している縁もあって高雄を訪ねた。ガイドの手配などいろいろお世話になった。初めての台湾に一人で鳥見に行くという無謀さを可能にしてくれたのは彼のおかげです。謝謝!2日目の朝6時にガイドの蘇さんが迎えに来てくれた。車で1時間ちょっと走って高雄郊外の山中に出かけた。まず私を迎えてくれたのは赤いくちばしのクロヒヨドリ。そしてびっくりカンムリワシ。


En6a9148_2En6a9192En6a96001_3台湾の固有種だがこの辺りにはちょくちょく現れたミミジロチメドリちょうど桜の季節にかわいいショットが撮れた。En6a9229


En6a9220次は台湾固有種コシジロムシクイ早くて、証拠写真ですけどEn6a9288_2


En6a9290次はヒメオウチュウEn6a93111そして突然出た大きなワシ、カゼノワシ(blackeagle)なんと上空ではなく谷の下、眼下に現れた。すごい迫力!ワシを背中から見たのは初めて!ここまですべて当然ライファーでした。En6a94401


En6a94191


En6a93731





































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

171231-2017年後半まとめて❕

面倒なのと、鳥見自体の回数が減ったのといろいろあって、ブログ更新せずに申し訳ありません。秋の飛島以外まとめて行きます。まず夏にミヤコドリが仙台に群れで現れてびっくり!En6a8273_3_2それから大沼のコヨシキリEn6a8325_2


そして飛島を通り越していきなり秋の県北En6a8752ハクガンの成鳥と幼鳥。そしてハイチュウ。En6a8931_2

そういえば一年前にはユキホウジロも出ました。En6a6086_2

これまた一年前珍鳥ハマヒバリが3羽も出ましたっけ。En6a6662_7


ソデグロヅルもでましたね。En6a6770_3

2018年もよろしくお願いします。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

170309-県北ぐるっとバードウオッチング!

鳥友のSさんに教えてもらい沿岸にオオワシを探しに行った。残念ながら北帰して会えず。海にはウミアイサが元気よく泳いでした。En6a6924_2物足りないので内陸の沼に行くことになった。もしかしたらまだいるかもとカリガネを探しにいった。ガン自体は以前と比べて激減している。大きな群れはいない。でも小群を発見!よってみるとなんとすべてカリガネ。30弱の群れ。こんなにたくさんのカリガネを見るのは初めてだった。En6a7002_2En6a7010_3沼に行ってみるとソデグロヅルは健在。相変わらず遠い。En6a7127_2でも3羽いる。続いてここ数年来ているヘラサギを発見!来年も来ればいいな。En6a7106_3じっくり鳥見を楽しんでいたら結構いい時間になったので帰ろうかと思ったら、数名のカメラマンが土手沿いに来ている。ハイチュウ狙いのようだ。まだいるんだと私も待つことにした。最近は日が長いので5時過ぎても現れない。⒖分回ったときにメスが出現。En6a7317_2


続いてオスが2羽出現した。しかしさすがにもう薄暗くなっていてはっきり写っていない。ハイチュウはいつもそうだけど。En6a7460_2ハイチュウを追っていたら日没した。非常に楽しい一日でした。Sさんありがとう。一緒に台湾いきましょうよ。







| | コメント (1) | トラックバック (0)

1701-02珍鳥ラッシュ!

1月2月とあまりいろんなことあって忙しかったのでブログの更新をしなかったが実は鳥見はしっかりやっていた。しかも珍鳥ラッシュ!ブログにアップするのもはばかれそうだった。今ならいいかなとUPする。まずはトラフズク枝被りがすごいけど。En6a6469


そしてユキホウジロ!ライファーだ。En6a5989


En6a6086_2


続いて超がつくほどの珍鳥!もちろんライファー!ハマヒバリ3羽も!。

続いてのライファーに感激!319種目だ。En6a6658_3_2


そして有名になってしまった。ソデグロヅル!これは初めてではないが3羽は超珍しい!

関東で追い回されこちらに来たらしいが人もなかなか近づけないところで安住の地となったか?En6a6770_3


遠くてしかも1羽しか写ってない。朝早く行かないとだめらしい。上空をでっかい鳥が飛んできた。オジロワシだ。飛んで木にとまった。ここの主だ。En6a6779_3


En6a6814_2


ところで2月に台湾に賞鳥の旅に行く予定だったが直前で身内に不幸があり断念した。残念だがしかたがない。次の機会を待つことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧